動画シリーズ「北海道まち発見!! 旅紀行」を日本語・中国語で配信開始!!

北海道情報メディア「北海道ファンマガジン」(WEB/フリーペーパー)を運営する北海道リレーション株式会社(本社・札幌市中央区)は2020年4月15日、オホーツク観光大使を務める音楽プロジェクトlaufen(ラウフェン)のボーカルCuka(くか、中国語表記:北川可咖)とコラボレーションした動画コンテンツ「北海道まち発見!! 旅紀行」シリーズを、日本語と中国語で配信開始いたしました。

<ポイント>

  • 北海道の観光施設・アクティビティ・グルメ・スイーツなどをインタビュー取材し動画配信
  • 日本語バージョンはYouTubeで、中国語バージョンはビリビリで同時配信
  • 動画配信によって北海道の魅力を発信し、感染症終息後には国内外の観光誘客を狙う

北海道ファンマガジンと、そこで「オホーツクまち発見!! 旅紀行」を連載してきたlaufen Cukaは、北海道のヒト・モノ・コトを動画で国内外に発信したいとの思いで一致。北海道の観光施設・アクティビティ・グルメ・スイーツなどを、担当者へのインタビューを含めて紹介する動画シリーズ「北海道まち発見!! 旅紀行」をスタートすることといたしました。

北海道ファンマガジン編集部は動画の撮影と編集を行い、公式YouTubeチャンネル( https://www.youtube.com/user/hokkaidoch/ )で、日本語の動画コンテンツを配信します。laufen Cukaは動画出演のほか、中国の動画共有サービス「ビリビリ」内の自身のチャンネル「北川可咖」( https://space.bilibili.com/420304760/ )で、中国語や中国語字幕をつけた中華圏向けの動画コンテンツを配信します。

第1弾は「知床自然センター」。今後は「博物館 網走監獄」「北の大地の水族館」「ニポポめぐり」「ラーメン波飛沫」などを定期的に配信予定。北海道の魅力を全力で発信してまいりますので、ご期待ください。

>北海道ファンマガジン広告掲載

北海道ファンマガジン広告掲載

年間2800万ビューを誇る北海道情報メディア「北海道ファンマガジン」では、記事広告・バナー広告・SNS広告・動画広告などの掲載を承っております。北海道に関する発信はお任せください。
ミツモアバッジ

CTR IMG